アクセス

交通アクセス

あすなろ温泉へのアクセス

アクセスマップ googleマップはこちら

電車をご利用の方

  • 電車でのアクセス方法


車をご利用の方

青森方面から(所要時間:約1時間)
国道7号線を南へ→大釈迦交差点を国道101号線へ右折→最初の信号を県道35号線へ左折→ 五能線の踏切を越えたら、最初の信号を右折し約250mです。
弘前方面から(所要時間:約40分)
国道7号線弘前バイパスを北へ→舟場交差点を国道399号線へ左折し、道なりに約10kmです。
五所川原方面から(所要時間:約30分)
国道399号線を南へ→県道35号線との交差点で信号を大きく左折し、約250mです。


観光地へのアクセス

ねぶたの家 ワ・ラッセ (所要時間:約1時間)
2011年にオープンしたばかりの、青森の名物「ねぶた」の資料館。 大型ねぶたの展示や制作風景の資料等、一年を通して青森の夏の風物詩を満喫できます。
〒030-0803 青森市安方1-1-1
ねぶたの家 ワ・ラッセ 公式ホームページ
八甲田山雪中行軍遭難資料館 (所要時間:約1時間)
およそ100年前に起こった八甲田山雪中行軍遭難事件。 事件の歴史を学び、教訓を次世代に語り継ぐとともに、八甲田の魅力と奥深さを感じてください。
〒030-0943 青森市幸畑字阿部野163-4
青森市観光レクリエーション振興財団 公式ホームページ
立佞武多の館 (所要時間:約25分)
五所川原の夏を彩る立佞武多(たちねぷた)の展示や、立佞武多・津軽民工芸の製作体験等のイベントが行われており、 一年中、五所川原の夏の名物を楽しむ事ができます。
〒037-0063 五所川原市大町21-1
立佞武多の館 公式ホームページ
弘前城 (所要時間:約40分)
4月下旬にやってくる津軽の春を感じる事が出来る弘前公園。 咲き乱れるソメイヨシノ、そびえ立つ弘前城は一見の価値ありです。
〒036-8356 青森県弘前市下白銀町1
社団法人弘前観光コンベンション協会 公式ホームページ
津軽三味線会館 (所要時間:約50分)
展示物から津軽三味線のルーツや歴史を学び、ステージでは迫力の生演奏を堪能できます。
〒037-0202 五所川原市金木町朝日山189-3
津軽三味線会館 公式ホームページ
太宰治記念館「斜陽館」 (所要時間:約50分)
太宰治の生家である旧津島邸。蔵を利用した資料展示やビデオ鑑賞コーナーがあり、 太宰治についてより詳しく知ることができます。
〒037-0202 五所川原市金木町朝日山189-3
太宰治記念館「斜陽館」 公式ホームページ
十和田湖 (所要時間:約1時間30分)
青森と秋田をまたぐ十和田湖。 景色を楽しむのはもちろん、カヌーツアーやランブリング等の体験もできます。
社団法人十和田湖国立公園協会 公式ホームページ
青函トンネル記念館 (所要時間:約2時間30分)
昭和63年に開通した世界最長の海底トンネルである青函トンネル。 完成までの資料や映像、立体モデル等が展示されており、青函トンネルのすべてを体感できます。
〒030-1711 東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜99
青函トンネル記念館 公式ホームページ
竜飛埼 (所要時間:約2時間30分)
日本の灯台50選に選ばれた竜飛埼灯台や、強風地帯である事を生かした11基の風車を有するウィンドパーク、 歩行者しか通る事が出来ない階段国道等、数々の名所をご堪能ください。
外ヶ浜町 公式ホームページ
白神山地 (所要時間:約1時間10分)
世界遺産に登録されている白神山地。 ブナの原生林や暗門の滝など、自然の中で日頃の疲れを癒してください。
白神山地ビジターセンター 公式ホームページ


ページ先頭へ